Vader's Journal

This blog is my memories of playing MMORPG "Lineage".

Thursday, June 22, 2006

Patient and Doctor

患者は様々なものを求めていますが、結局は医師への依存。

時には食事を求め、また別の時には薬を欲する。

当然のことながら食事は全ての患者の口に合うわけでもなく、薬は全ての患者には効きはしない。


次々息絶えていく患者を見てきた医師は、やがて患者の未来を見捨てることに。

悪いのは医師なんでしょうかね。

4 Comments:

  • At 4:11 PM, Anonymous Anonymous said…

    この場所を教えるつもりはないって書いてあるけどあっちのサイトで思いっきり教えてませんか?w
    そもそも誰にも教えるつもりがないって事は見せるつもりもないのでしょう?それなら書かなきゃいいのにw
    すねた文章ばっかり書いてますが、それを見た誰かに何かを言って欲しいから書いているんでしょう?
    なにの誰かが何かを書いても素っ気無いコメントでしか返してませんが失礼だと思いますよ。

     
  • At 9:13 PM, Blogger Vader@JP6 said…

    ・公開に関して
    教えるつもりがなくても、気が変われば公開することもあると思いますよ。

    正直に答えるならば、「記事を溜め込んだ上で公開する予定」でした。
    素直にこのような表現にした方がよかったでしょうか。

    他人に見せるつもりがなくても日々感じたことを書くことが悪いこととは思いませんね。
    (例えば、誰にも見せる予定がなくても日記を付けている人は大勢いると思うのですが、そういった行為そのものを否定されるおつもりでしょうか。)

    ・コメントに関して
    誰かに何かを言って欲しいという願望はありませんね、記事に関するコメントに関してはしたい人がすればいいかと。

    素気ないコメントではなく、簡潔にまとめているつもりなのですが。
    どうしても直接伝えたいことがある方はE-MailやMSN Messenger等を通じて言ってきますし。
    感情を露にした表現が礼儀正しいのでしょうか。

     
  • At 12:28 AM, Anonymous Anonymous said…

    ずいぶん精神年齢の幼い人ですね^^;

     
  • At 2:14 AM, Anonymous Anonymous said…

    自分のことだけを考えすぎじゃないですか?
    医者だって患者が死ぬのを見るのはいやだし、できれば死なせたくなんてありません。
    見捨てる医者はいるかもしれませんが、極一部だし、そんな医者には見てもらわなければいいだけだと思います。今は患者の権利なども昔に比べてだいぶ開けてますし。

     

Post a Comment

<< Home